私は先天性のアトピー性皮膚

私は先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、子供の頃は、「親から虐待されてるんじゃないか?」と言われる程、痛ましい見た目でした。いろんな治療法を片っ端からやってみても、効果を全く感じなかったのに、家を引っ越したところ、直ちに肌がきれいになり、あれほど酷かった痒みもおさまりました。スパッと環境を変えてみるのも、アトピー治療にいい結果を生むかもしれません。

知っての通り、アトピーは大変に耐え難い症状が出ます。

暑い寒いを問わず1年中耐え難いかゆみとの闘いになります。

夏はどうしても汗をかくのでかゆみが増し、冬は乾燥でかゆみが増大します。

それに、食物アレルギーもあることが多く、知らずに摂取してしまうと、かゆみだけで終わらず腫れたり、呼吸困難になる恐れもあります。

よくある乳製品以外でも、実は乳酸菌の入った食品があるとわかり、乳酸菌について調べてみました。いろいろ調べてみたら、乳酸菌は乳酸の菌ということじゃなくて、化学反応で乳酸を作り出す菌類のことをさしていました。

このことを知ってましたか?私は30年以上生きてきて、知らなかった事実を発見です。最近の研究成果でインフルエンザ予防に対して乳酸菌にとても効果があるということが知られてきました。インフルエンザに関してはワクチンだけで百パーセント防ぐことはできません。

乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで免疫力のほうがアップして、インフルエンザ予防になったり、軽い症状にする効果が高まるわけですね。大便が出なくなると、体に必要ではないものが体内に残ったままになるため、口臭が感じられるようになります。いくら食後のたびに歯磨きをして、歯間ブラシ、マウスウォッシュで口の中をきれいにしても、口臭は腸から胃を通過していらないものを取り除こうとし、口が臭い結果となるのです。このような状態の時、便秘が改善されると、口臭もあわせて改善されると言われています。

最近の調べで、乳酸菌にはたくさんの健康作用があるのですが、とりわけ、整腸作用に良く効くといわれているようです。内臓、腸の中の善玉菌を多くすることで腸の中が活発になり体の中に停滞していた便が排出されやすいのです。

その為、便秘や下痢になりにくくなります。乳酸菌を毎日取り入れることにより整腸効果が高くなると考えられています。

乳酸菌が身体や腸のために良いというのはみんな理解しています。

ですが、乳酸菌は胃酸で弱るので、積極的に食べても胃酸で死んでしまって効き目が出ないのではという考えを持つ人もいます。

実際は乳酸菌が生きてるとか死んでるとか関係なく食べるだけで腸の免疫機能をアップさせて、それが身体の健康づくりに大変効果的です。身体に乳酸菌が良いことは事実でよく知られていますが、一方で効かないという説もあります。

これについても事実かもしれません。

その理由は、それぞれ個人差がありますし、乳酸菌はあくまでも菌であり、すぐに効果の出るお薬ではないからです。

まず、合うかを試してから考えてください。