最近の話ですが、アトピー

最近の話ですが、アトピーを改善すると言われている入浴剤をサンプルで貰い受けました。

どのような品物でもそうですが、少し使用してみないと品定めできないものです。

サンプルの入浴剤は肌によく馴染んで、自分に合う感じでした。

違和感を感じる事もありませんし、皮膚が引っ張られるような感じもなくて、潤いを保ちます。

乳酸菌といえば思い浮かぶのはカルピスと言えるでしょう。子供時代から、よく、飲ませてもらってました。どうしてかというと乳酸菌が入っているからです。

毎日お母さんが、朝食に用意してくれました。

なので、私は便秘知らずです。

きっと、カルピスを飲み続けていたので元気な身体になりました。

夜中に高い熱が出て、40℃を超えるほど上がって健康状態が悪かったので、次の日に病院に行きました。

インフルエンザの検査が実施できますよと教えてくれました。

私も、もし、インフルエンザにかかっていたら、効果のあるお薬を処方してもらえるので、チェックしたいと考えました。

インフルエンザにかからないための注射に受診しました。

注射の瞬間は痛そうで、怖くて見ないのに、娘はまだ6歳だが、注射を見つめて注射を接種しています。予防注射の後は怖い!と伝えていました。

見ているから、普通以上に怖いんじゃないかな?と睨みましたが、あまり話せませんでした。便秘になってしまっても、薬があれば簡単に、対策はできるとは思いますが、薬頼みになるのはよくないので、とりあえず、食べ物を見直して見ることが重要です。特に食物繊維を多く含む食品を摂るのが効果的で、不溶性と水溶性といった2つの食物繊維をバランスよく摂るのが重要です。

他にも野菜、海草類をすすんで食べましょう。

気にする人もいますが、乳酸菌を多く摂りすぎても特にこれといった副作用はございません。

ただそうは言いますが、いくら体に良くてもヨーグルト等で過剰摂取すると、カロリー過多になることがあります。実際、吸収できる量には限りがございますので、ある程度の範囲内に限っておくと確実でしょう。私は先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、幼い頃は、「虐待でもされてる?」と心配される程、悲惨な見た目でした。いろいろな治療法を施してみても、効果が全くなかったのに、家を引っ越したところ、信じられないくらい肌がキレイになり、我慢できない痒みもなくなりました。

スパッと環境を変えてみるのも、アトピー治療にいい結果を生むかもしれません。

乳酸菌を体内にに入れると体には色んな効き目があります。

まず、腸内にいる善玉菌を増殖させて悪玉菌を抑え、いい方向へと働きかけます。疫力アップにつながり、多くの健康効果を実感することが出来ます。

アトピーに良い効果があったり、インフルエンザ等の感染症予防にも効果が期待できます。

乳酸菌はからだの健康をより良い状態にする効果が高いとされているのです。